カテゴリ:手仕事( 6 )

ポストカード&グリーティングカードフェア開催

a0094336_23401145.jpg



北海道伊達市のLinettaさんにて開催の全国の手作り作家さんによる
ポストカード&グリーティングカードフェアに参加しています。


「ポスカ&グリカ・フェア」

伊達市 Linettaさんにて
(北海道伊達市舟岡町369-6 JR北舟岡駅近く)


7月3日~14日※7月7日、9日はお休み

火・土・日:11時~16時  水・木・金:11時~19時


私も手にしたい素敵な作品がいっぱいです☆

詳細はLinettaさんのBlogからどうぞ♪

こちら☆
[PR]
by you-atuy | 2012-07-03 00:18 | 手仕事 | Comments(0)

手のチカラ。





a0094336_11103798.jpg





手を使ってパンを捏ねる。
粉と水と塩と酵母と火からパンが生まれる不思議・・・・

More・・・
[PR]
by you-atuy | 2010-10-17 11:23 | 手仕事 | Comments(6)

カムイの言霊―物語が 織り成すアイヌ刺繍


糸と針を扱う仕事をしている私にとって、とても尊敬する
アイヌ文様刺繍家、チカップ美恵子さんの作品展
「カムイの言霊―物語が 織り成すアイヌ刺繍」が開催されます。


ここ数年病と闘うチカップさんは何度も深刻な状態になりながら
鮮やかに復活して文章を書き続け、本ができました。
それにあわせて、北海道文学館で作品展が今日よりおこなわれています。
命あるもの全てに祈りながら縫う「刺繍の力」が伝わってきます。
ぜひ足をお運び下さい。


================================


●チカップ美恵子作品展
カムイの言霊―物語が織り成すアイヌ刺繍

・2010年1月21日(木)~27日(水)※25日
(月)休館
・北海道立文学館(札幌市中央区中島公園1番4号、Tel. 011-511-7655)
・開館時間 9時30分~17時(入場は16時30 分まで)
・観覧料 一般300円、高大生以下・65歳以上無料
・主催 チカップ・プロジェクト
・問い合わせ 植村(090-3397-1733)

伯父、山本多助から聞いた「アイヌ・ラックル」(天地創造)の神話世界
母、伊賀ふでから学んだウポポ(歌舞)やアイヌ文様刺繍
生命のめぐりの環の中で生きた誇り高き二人のきょうだい
いま、語り継ぐ地球の未来へのメッセージ

・・・・・・・・・・・

●トークとムックリ(口琴)演奏
・1月24日(日)午後2時 道立文学館講堂

・「アイヌ・ネノ・アン・アイヌとして、母として」
・結城志穂(ムックリ演奏家/アイヌ文様刺繍家)
 ※釧路に生まれ、幼いころからアイヌ文化に親しみ、現在は2男3女
の子育て中。
「アイヌアートプロジェクト」のウポポ(歌)とリムセ(踊り)を担
当、精力的に活動している。

●チカップ美恵子・最新著作  ※会場にて先行発売※

『カムイの言霊 ―物語が織り成すアイヌ文様』
2010年1月31日 現代書館発行 四六判上製 216
頁 1890円

● 私たちはかけがえのない地球に生きている。地球のすべての生命は
水があることで誕生したという。
雨となって大地に降り注ぐ水は生命をもたらし、やがて天に還ることで
循環を永遠に繰り返す。
アイヌ民族は森羅万象にカムイが宿ると信じ、感謝の祈りをささげて自
然界と一体になる生活をしてきた。
 アイヌ・モシリ(人間の大地)では人間もまたその自然の中で生かさ
れている一つの生命体である。
地球の「生命のめぐりの環」の中で、アイヌ・ネノ・アン・アイヌ(人
間らしい人間)として生きる。
私の伯父・山本多助、そして母・伊賀ふでから受け継いだ魂ともいうべき
「アイヌ・イタク:言霊」を今にかみしめ、語り継いでいきたいと思う。
                                
 チカップ美恵子



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



a0094336_1134853.jpg

[PR]
by you-atuy | 2010-01-23 11:36 | 手仕事 | Comments(6)

ちいさな種から・・・





ちいさな植物の種からこぼれおちた

ちいさなはしきれの

こどもたち。



ツギハギ2




そのひとつひとつを

愛しんで

いつくしんで





お手伝い?



ぼくちんもおてつだい♪
[PR]
by you-atuy | 2009-09-08 09:24 | 手仕事 | Comments(6)

温故知新

温故知新~Taking a lesson from the past~

父の古いカメラを送ってもらった。
1951年に父が自分のお小遣いで購入したもの。

私が子供の頃、こっそりケースから出してみていたことがあるけれど、
よもや自分がこのカメラを使ってみる時が来るとは思ってもいなかった。

フィルムも手に入れて、セット完了。
さて、どんな写真が撮れるのか、まずは操作を勉強しなくちゃ。
[PR]
by you-atuy | 2009-03-05 16:45 | 手仕事 | Comments(2)

手仕事のぬくもり

日曜日、とっても久しぶりに札幌へ
出かけてきました。

北海道近代美術館で開かれていた
「アイヌ文様の美」という展示を
見てきました。

100年前、数十年前に製作されたであろう多数の着物が
今では全国各地の博物館にちらばって所蔵されています。

本や資料などでそれらの着物の絵柄を見ることはできても
細かいデザインやそれぞれの着物の味というか
ひとつひとつの縫い目にこめられた作者の意図や
想いまではなかなか感じることが出来ません。。。。


今回、展示されていたアイヌの着物は博物館に飾るためでも
芸術の目的でもなく、普通に暮らしていたアイヌの女性達が
愛する夫や家族の為に縫い、そして実際に使われていたものが
ほとんどです。

その頃はまだ「お金」というものもなく、
アイヌが狩猟でしとめた動物の毛皮などを
本州へ出向いて、布や糸と交換して手に入れたもの。



その頃、アイヌの大地だけではなく、本州でも
木綿の布や糸はとても貴重だったはず。

その貴重な布を切れ端まで愛おしんで、アイヌ独特の
絵柄に使デザインされた文様は、愛する家族を病気や事故から
守る為の祈りであり、お守りでもありました。

1枚1枚の着物の縫い目や文様を見ていると、とってもきれいに
そろった縫い目があれば、おおらかで大胆な縫い目もあり、
作り手の想いや人柄、生活の様子が感じられ、どこからか
アイヌのウポポ(歌)が聞こえてくるようでした。


a0094336_9204987.jpg


作り手の個人的な想いのつまった縫い目に
着古された着物を着ていたアイヌの人たちの生き様を
感じ、現代の経済システムでは決して計ることの出来ない
ゆたかさやうつくしさをここにいっぱいに感じさせてもらった
一日でした。
[PR]
by you-atuy | 2007-01-31 09:28 | 手仕事 | Comments(8)


北の大地で3猫+ワンと田舎暮らし。  あさこ


by asako*

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
庭仕事
手仕事
猫と暮らす
こころとからだ
いのちをいただく
ゆかいな仲間たち
にせこらいふ
はじめまして
おとあそび
いのちをみつめて
地球に暮らす
ふぉとの葉
リンク集
えんじょいらいふ
未分類

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...

最新のコメント

> santa0125兄..
by you-atuy at 22:29
ジョイ君、看板犬お疲れ様..
by santa0125 at 10:41
> マカンくん 赤いコ..
by you-atuy at 15:57
> 小雪母ちゃん ..
by you-atuy at 15:54
真っ白い雪に、真っ赤なコ..
by マカン at 05:48

フォロー中のブログ

カメラトクラス。
ギャラリー猫の憂鬱
ON ANY SUNDA...
プラハなchihua**hua
匂いのいい花束。ANNEXE。
Wind Tribe S...
森の暮らし  たいまぐら便り
Photo Album
Doggie Do!! ...
nonママのスローライフ...
のら猫ママの出産記録と里...
Paw Photogra...
『ボクらとオカンの・・・...
Cats in Town...
120
生きる。撮る。
Cafe Saint-L...
ヒガイヨシロウのカメラ君日記 
294ものぶろーぐ・2
HarQ Photogr...
好きを仕事にする大人塾「...
LaLaLaFarm d...
かぼすちゃんとおさんぽ。
marico's fam...
コナソラブログ
シマエナガとユキホオジロ...
日々のかけら
あん子のスピリチャル日記
日々是猫日
眠り猫 / Le som...
健太ん家の陽太(さんた)
FU-KOなまいにち
Sauntering 
国際セラピードッグ協会 ...
モモの育て方
おかめ堂日記

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
カメラ

画像一覧