ゆたかさを育む (1)

最近、ネットで知り合ったお友達や
ニセコに移住して来た若いお友達と
お話をさせていただく機会があり。。。

自分が若かった頃、いろんな悩みを抱えて
手探りで歩いていた頃を思い出し、
ちょっと年を経てあの頃の自分と同じように
一人で道に立ち尽くしている若い方と
お話ができることをうれしいなあ〜。。。と
しみじみしていました。


私が都会で働いていた若かりし頃、それなりに収入もあり
美術館や映画館やコンサート、おもしろいものも
目白押しで刺激的でした。

でもね〜。元々田舎の野山を自由に
走り回って、冒険したりそんなことに
わくわくしながら育ったもので、
3年も経つと見直に大きな山や川や野原がない、
人人人とコンクリートの中で暮らしていることに
窒息しそうになりました。


このまま東京に居たら、私は人間じゃなくなる、
そんな危機感を感じていた頃に、仕事を休んで
旅をしたタイ。

その頃のタイはまだまだ開発途上国で
バンコクの町も赤茶けたほこりが舞い、
貧しい家の子供達が、車の間を縫って
花を売っていたり、泊まった安宿街の
食堂で働いている小学校生くらいの子供達が、
欧米人にまぎれて食事をしていた
同じアジア系の私にタイ語で人なつこく
話しかけてくる。

そんな子供達の笑顔がとってもかわいくて
おんぼろのローカル線のバスに乗れば、
おばちゃんたちが心配してここに座りなさい!
ここに荷物を置きなさい!と
やたらと面倒見が良くて、
都会で疲れて人間であることを失いそうだった
私は、タイの街で暮らす、普通の人たち、
いや経済的には貧しくても、心やさしい人たちや
子供達の笑顔と人間臭さに癒されていました。

その頃、タイはまだまだ貧しくて
児童労働、児童買春、拡大するスラムと
いろんな課題を抱えてました。

東京に戻り、私はすぐにタイで活動する
NGOに連絡を取り、ボランティアをはじめ、
タイのスラムで暮らす3歳の女の子の
教育支援のスポンサーをはじめました。


その頃、日本はバブルの終わりの頃、
モノを大事にするよりも、新しいものを売る、
そんな仕事に何の魅力も感じなくなってしまい、
3ヶ月後には仕事を辞めてました^^;



〜今から16年も前の話をなぜかふっと思い出してしまいました。
外は吹雪。今日明日は家でのんびりなので
気の向くままに、いま感じている「ゆたかさ」ということを
書いてみましょうね。

〜続く〜



a0094336_11482039.jpg


〜7年程前にタイのナイトバザールで仲良くなったNuuちゃん。〜
[PR]
by you-atuy | 2007-01-11 11:58


北の大地で3猫+ワンと田舎暮らし。  あさこ


by asako*

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
庭仕事
手仕事
猫と暮らす
こころとからだ
いのちをいただく
ゆかいな仲間たち
にせこらいふ
はじめまして
おとあそび
いのちをみつめて
地球に暮らす
ふぉとの葉
リンク集
えんじょいらいふ
未分類

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...

フォロー中のブログ

カメラトクラス。
ギャラリー猫の憂鬱
ON ANY SUNDA...
プラハなchihua**hua
匂いのいい花束。ANNEXE。
Wind Tribe S...
森の暮らし  たいまぐら便り
Photo Album
Doggie Do!! ...
nonママのスローライフ...
のら猫ママの出産記録と里...
Paw Photogra...
『ボクらとオカンの・・・...
Cats in Town...
120
生きる。撮る。
Cafe Saint-L...
ヒガイヨシロウのカメラ君日記 
294ものぶろーぐ・2
HarQ Photogr...
好きを仕事にする大人塾=...
LaLaLaFarm d...
かぼすちゃんとおさんぽ。
marico's fam...
コナソラブログ
アイヌモシリの野生たち ...
日々のかけら
あん子のスピリチャル日記
日々是猫日
眠り猫 / Le som...
健太ん家の陽太(さんた)
FU-KOなまいにち
Sauntering 
国際セラピードッグ協会 ...
モモの育て方
おかめ堂と金沢屋の日々

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
カメラ

画像一覧