ゆたかさを育む(2)


2回程訪れたバングラデシュ。
そこで私が触れたもの、感じたものを通して
本当の意味での豊かさということを考えさせられました。


バングラデシュ人の友人が貧しい女性たちの自立支援に
手仕事を教えている関係で、農村地帯で刺繍をしている
女性たち、スラムなどを訪れました。


ほとんどの家は台風がくれば風で飛んで行ってしまうような、
ヤシの繊維で編んだ粗末でちいさな家。簡素なベッドが1台。
家族4人で、電気もなく食べていくのもやっと、
そんな暮らしをかいま見ました。


いきなり現れた、村の人たちよりも経済的に恵まれているだろう
日本人を、こんな粗末な家でごめんなさいと恐縮しながら迎えて入れ、
うちは貧しくて何もなくて、と隣の集落から借りて来たティーカップに
紅茶を入れて出してくれたお母さん。


ある家ではイスラムのお祭りに炊いた貴重なご飯を出してくれ、
おいしい、と喜んでいただいたところ「豊かな国のあなたが、貧しい私たちの
ご飯を食べてくれた」と涙をにじませて喜んでくれました。


経済的にも苦しく、決して楽ではない人生がたくさんのしわに刻まれた
おばあちゃんは「あなたの人生にたくさんの幸せがありますように、
健康でありますようにと」とわたしのために祈ってくれました。

a0094336_10264691.jpg


マザーテレサは「貧しき人たちは美しい、すばらしい」と
語りました。


肌の色や言葉の違い、人の表面に見える豊かさや貧しさを超えて
人のこころにダイレクトに触れ、その人の内面にある美しさ、
思いやりや、優しさ、分かち合い、与えようとする心。


経済的には恵まれているバングラデシュ人は
「バングラデシュは貧しい国だが日本は豊かな国だ。
だから私は日本に行って働きたい」と何度も私に
言いましたが、私はその言葉にそうですね、とは
言えませんでした。


他人の豊かさを見、自分に無いものに意識を向けた時、
人はその人の持つ豊かさや美しさを少しずつ
失っていくように感じました。


どれほどたくさんのモノやお金を持っていても、上を見、
自分には足りないと思えば幸せとは、豊かとは言えません。


経済的は貧しくても、家族や友人、村の人同士、与えあい、分かち合い
いつも笑って人と人とがこころで触れ合っているバングラデシュの
人たち。「生きる」ということを身をもって見せてくれていたように
思いました。


経済的にも物質的にも豊かにはなったけれど、日本人が
失いかけているものを教えてくれていたような気がします。

またいつか、彼女達に会いに出かけたいものです。

a0094336_10274289.jpg

[PR]
by you-atuy | 2007-01-14 10:29 | こころとからだ


北の大地で3猫+ワンと田舎暮らし。  あさこ


by asako*

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
庭仕事
手仕事
猫と暮らす
こころとからだ
いのちをいただく
ゆかいな仲間たち
にせこらいふ
はじめまして
おとあそび
いのちをみつめて
地球に暮らす
ふぉとの葉
リンク集
えんじょいらいふ
未分類

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...

フォロー中のブログ

カメラトクラス。
ギャラリー猫の憂鬱
ON ANY SUNDA...
プラハなchihua**hua
匂いのいい花束。ANNEXE。
Wind Tribe S...
森の暮らし  たいまぐら便り
Photo Album
Doggie Do!! ...
nonママのスローライフ...
のら猫ママの出産記録と里...
Paw Photogra...
『ボクらとオカンの・・・...
Cats in Town...
120
生きる。撮る。
Cafe Saint-L...
ヒガイヨシロウのカメラ君日記 
294ものぶろーぐ・2
HarQ Photogr...
好きを仕事にする大人塾=...
LaLaLaFarm d...
かぼすちゃんとおさんぽ。
marico's fam...
コナソラブログ
シマエナガとユキホオジロ...
日々のかけら
あん子のスピリチャル日記
日々是猫日
眠り猫 / Le som...
健太ん家の陽太(さんた)
FU-KOなまいにち
Sauntering 
国際セラピードッグ協会 ...
モモの育て方
おかめ堂と金沢屋の日々

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
カメラ

画像一覧