森に行き、木に抱かれる

今シーズン、根雪になってから初めてでしょうか。
家の隣にある森の中へ入ってみました。

a0094336_14525075.jpg



雪の上に残った足跡はきつねでしょうか。
しばし、その足跡を辿ってみます。

足跡は木の根元で立ち止まり、
水たまりの上を通過していました。

なんだか自分もきつねになった気分で
木を見上げてみます。

足跡はどんどんどんどん。。。。
真っ白な雪の向こうへと伸びているので
途中で諦めて、気になった木に背中をもたれて
静かに深呼吸。。。。

身体の中が冷たい空気に満たされて
静まりかえります。

遠くで鳴いている鳥とキツツキのノッキングに
近くで鳴いている鳥の声が重なります。

そして静寂。。。。。

冷たい雪の上に座って目を閉じて、
じっと森の音に耳を澄ませていると
きつねや鳥や木々や、そんな森に暮らす
いのちと、自分もまた同じ名も無きただの「一個」の
いのちでしかないことを感じます。


世間的に自分がどういう立場か、とか
何をしている人か、とか
人がどう見ているか、とか、
そんなことはちいさなことでしかなく、
もしここで朽ち果てたなら、
ただ森の土に還り、森の栄養となるだけ
だということ。

そんなことを思いながら、森のいのちを
感じていると、雪の上のお尻はどんどん
冷たくなって行くけど、もたれかかった
背中に感じる木の体温がとてもとても
暖かくて、木に優しく抱かれているように
いつも森のいのちに守られていることを
感じました。


いのちというものはあたたかい、
そんなことさえ、今の子供も大人も
感じる機会が無くなっているのかもしれません。

いい成績をとっていい大学に入る為の勉強や
親の見栄を満たすために子供をコントロールすることよりも
大切なことがあることを大人は子供達に教えなくてはいけませんね。

その前に大人もまた癒される必要があるのかもしれません。
森へ行って、木を抱きましょう。


a0094336_14533434.jpg

[PR]
by you-atuy | 2007-01-22 15:37 | にせこらいふ


北の大地で3猫+ワンと田舎暮らし。  あさこ


by asako*

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
庭仕事
手仕事
猫と暮らす
こころとからだ
いのちをいただく
ゆかいな仲間たち
にせこらいふ
はじめまして
おとあそび
いのちをみつめて
地球に暮らす
ふぉとの葉
リンク集
えんじょいらいふ
未分類

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...

フォロー中のブログ

カメラトクラス。
ギャラリー猫の憂鬱
ON ANY SUNDA...
プラハなchihua**hua
匂いのいい花束。ANNEXE。
Wind Tribe S...
森の暮らし  たいまぐら便り
Photo Album
Doggie Do!! ...
nonママのスローライフ...
のら猫ママの出産記録と里...
Paw Photogra...
『ボクらとオカンの・・・...
Cats in Town...
120
生きる。撮る。
Cafe Saint-L...
ヒガイヨシロウのカメラ君日記 
294ものぶろーぐ・2
HarQ Photogr...
好きを仕事にする大人塾=...
LaLaLaFarm d...
かぼすちゃんとおさんぽ。
marico's fam...
コナソラブログ
シマエナガくんと北の仲間たち
日々のかけら
あん子のスピリチャル日記
日々是猫日
眠り猫 / Le som...
健太ん家の陽太(さんた)
FU-KOなまいにち
Sauntering 
国際セラピードッグ協会 ...
モモの育て方
おかめ堂と金沢屋の日々

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
カメラ

画像一覧