みみをかたむける


私にとってひとりで過ごす時間は必要不可欠。
子供の頃から感じとるセンサーが強すぎて、自分のこころの声よりも
周りの家族や友達の感情を先に感じてしまって
自分の意志や感情を伝えるのが苦手だったから
自然の中や庭でひとりで自分の感覚を解放する時間が
必要だったみたい。

大勢の人と過ごす時間よりも、一人の人とじっくり語り合う方が性にあってるし
自然の中にゆっくりとひたって、自分のこころの声を感じたり
自然の木々や鳥たち、虫や草花の声に耳を傾ける時間は
私にとって癒しの時間。


a0094336_9571858.jpg



先日、テレビで日本の保健所や動物の収容機関で1年間に処分される
犬や猫たちが30万頭もいると放送されていた。

30万という数字は私が住んでる町の人口おきかえると、1年間でこの町が
52個も消えてなくなることになる!

私はいつも、うちの遊とアトゥイが感じていること、
出会う動物たちや自然の木々、草花たちの声に
耳を傾けるようにしている。


動物にも自然の草花にも、人間と同じように感覚があるし、
自分たちのおかれている環境を感じ取る能力がある。
たくさんの愛情を注がれれば動物も自然も喜ぶし
見捨てられれば悲しい。

犬も猫も花も自然も環境も、人間の付属物ではないし、
人間は他の命に対してちゃんと耳を傾けて、敬意を持たなければ
いけないと私は思っています。


大地の天使たち
ドロシー マクリーン Dorothy Maclean Kathleen Thormod Carr 山川 紘矢 山川 亜希子 キャサリーン・トーモッド カー / 日本教文社



イギリスにあるフィンドホーンは、創始者のアイリーンとドロシーが植物たちの声に
耳を傾けながら北の果ての海の近くの砂地で巨大なキャベツや野菜を栽培して
有名になったコミュニティ。
私は行ったことがないけど、今でもたくさんの人たちが世界中から集まっているようです。


ヒーリングを受けにきてくださるお客様や周りで出会う方達と接していると
自分自身の価値だったり、自分が本当に好きなことさえもわからない、という
人は意外に多い。

親や学校や社会の求めるもの、その声に答えるために一生懸命で
自分のこころの声を聞くということをしてこなかったツケは大きい。

でも社会が求める価値ではなく、自分のいのちの価値としっかり向き合えたなら
自分のいのちにも他の命に対しても大事にできるはず。


a0094336_10254265.jpg


人間も犬も猫も自然もこの地球上で一緒に暮らす仲間。
誰もがこころから幸せを感じ、くらせる地球であってほしい、それが
私の願い。
[PR]
by you-atuy | 2007-11-28 10:28 | こころとからだ


北の大地で3猫+ワンと田舎暮らし。  あさこ


by asako*

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
庭仕事
手仕事
猫と暮らす
こころとからだ
いのちをいただく
ゆかいな仲間たち
にせこらいふ
はじめまして
おとあそび
いのちをみつめて
地球に暮らす
ふぉとの葉
リンク集
えんじょいらいふ
未分類

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...

フォロー中のブログ

カメラトクラス。
ギャラリー猫の憂鬱
ON ANY SUNDA...
プラハなchihua**hua
匂いのいい花束。ANNEXE。
Wind Tribe S...
森の暮らし  たいまぐら便り
Photo Album
Doggie Do!! ...
nonママのスローライフ...
のら猫ママの出産記録と里...
Paw Photogra...
『ボクらとオカンの・・・...
Cats in Town...
120
生きる。撮る。
Cafe Saint-L...
ヒガイヨシロウのカメラ君日記 
294ものぶろーぐ・2
HarQ Photogr...
好きを仕事にする大人塾=...
LaLaLaFarm d...
かぼすちゃんとおさんぽ。
marico's fam...
コナソラブログ
シマエナガとユキホオジロ...
日々のかけら
あん子のスピリチャル日記
日々是猫日
眠り猫 / Le som...
健太ん家の陽太(さんた)
FU-KOなまいにち
Sauntering 
国際セラピードッグ協会 ...
モモの育て方
おかめ堂と金沢屋の日々

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
カメラ

画像一覧