読書の時間

先日、街の図書館にリクエストして、他の街の図書館から
借りていただいた本。

a0094336_10234093.jpg


アメリカ在住のイギリス人アニマルコミュニケーター、ソニアさんの数々の
人間と、ともに暮らす猫ちゃんたちのカウンセリングをもとに、書かれた本。
飼い主さんのブルーのベッドカバーが気に入っていた猫ちゃんのお話や
人間と暮らす猫ちゃんたちの考え、意思、感情などがたくさんの実体験をもとに
書かれています。

思わず笑ってしまうようなお話やじーんと響くお話、いろいろありましたが
一部紹介すると。

「私はオリバー(猫)にコンタクトして、どうして人間の飼い主を夜中に起こすのかと
尋ねると、彼は2人(飼い主)のことを怒っていると答えた。2人はいつも忙しく、
お母さんはいつも昼間は出かけていて、お父さんは仕事で夜もしょっちゅういない。

お父さんは家にいるときでもほとんど一緒に過ごしてくれない。だから夜中に2人を
起こすことで、関心を向けてもらいたいと考えたのだった。おまけに引っ越してから
おもちゃをくれなくなったと、オリバーは訴えた。

いつもおもちゃで遊んでいなくても、彼はおもちゃをそばに置いて眺めているのが好きだった。さらに、今食べている食べ物は気に入らないし、水のボウルの下の美しい青いマットを
敷かなくなったことも不満だった。

私はその内容を2人に伝え、猫との充実した時間を過ごすように提案し、オリバーには
人間を夜中に起こさないように、その理由を説明した。
猫は子どものように必ず理由を知りたがるのだ。

オリバーはそれについてしばらく考えていたが、2人は自分にきちんと関心を注いでくれなくてはならないと主張した。パソコンの前から話しかけたり夕食を作りながらキッチンから呼びかけたりするのはだめだ、彼は言った。」

著者のあとがきから

「人々は、動物たちが私に語ることを聞いて驚いているが、
動物にも知性や言葉、感情が在り、幸福を感じることができ、
悲しい時には泣くことすらある、ということをぜひとも理解してほしい。
あなたや私と同じように、動物には周囲の状況をちゃんと理解しているのだから
やさしく尊敬を込めて扱われなくてはならないのだ。」


人間以外の、動物にも、植物や自然にも「こころ」があることを
人間もまた学ばなければいけないですね。

a0094336_1114166.jpg

[PR]
by you-atuy | 2007-12-18 11:15 | 猫と暮らす


北の大地で3猫+ワンと田舎暮らし。  あさこ


by asako*

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
庭仕事
手仕事
猫と暮らす
こころとからだ
いのちをいただく
ゆかいな仲間たち
にせこらいふ
はじめまして
おとあそび
いのちをみつめて
地球に暮らす
ふぉとの葉
リンク集
えんじょいらいふ
未分類

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...

フォロー中のブログ

カメラトクラス。
ギャラリー猫の憂鬱
ON ANY SUNDA...
プラハなchihua**hua
匂いのいい花束。ANNEXE。
Wind Tribe S...
森の暮らし  たいまぐら便り
Photo Album
Doggie Do!! ...
nonママのスローライフ...
のら猫ママの出産記録と里...
Paw Photogra...
『ボクらとオカンの・・・...
Cats in Town...
120
生きる。撮る。
Cafe Saint-L...
ヒガイヨシロウのカメラ君日記 
294ものぶろーぐ・2
HarQ Photogr...
好きを仕事にする大人塾=...
LaLaLaFarm d...
かぼすちゃんとおさんぽ。
marico's fam...
コナソラブログ
シマエナガくんと北の仲間たち
日々のかけら
あん子のスピリチャル日記
日々是猫日
眠り猫 / Le som...
健太ん家の陽太(さんた)
FU-KOなまいにち
Sauntering 
国際セラピードッグ協会 ...
モモの育て方
おかめ堂と金沢屋の日々

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
カメラ

画像一覧