500年後の未来にのこしたいもの

昨日は朝の4時に布団の中で目が覚めてしまい
ゆっくりと手書きで高橋はるみ北海道知事にお手紙を書きました。


この2月に知事がサインするかもしれないと言われているプルサーマル計画、
いま私たちの大切な仲間達が毎日、この北海道や 地球の未来のことを思って、
動いています。


これからの未来の北海道を思い描くとき、フードバンクやエネルギーのこと、
コミュニティのこと、農業のこと ・・・
より平和的で、調和的、そして具体的なヴィジョンを今たくさんの仲間達が
話し合い、動いています。
そんなことを知事に知って欲しいな と思ったのです。


未来を思い描くこと、平和を祈ること、そして
私たちが神様からいただいた、大切な道具である手や足や頭、
目や耳や口を使って、創造的に、建設的に実際に動いてみること。


その思いや願いの「種」を自分達の手や足で実際に動いて
この大地に蒔いていくこと、育てていくこと。
より具体的なアクションを今、地球のあちこちの仲間達と話し合っています。


もし北海道でプルサーマル計画が動き出したら、原発で使われたゴミは
あまりに危険であるために、そのまま500年もの間、 ニセコから約20kmの
泊村の原発で保管されるのだそうです。


500年後の未来の子供たち、地球に残したい 私たちの財産。
それは核のゴミでしょうか? それとも緑の美しい地球でしょうか?

わたしたちは今、私たちの手で私たちの未来を作り上げるための
新しいステップに立たされているのかも知れませんね。



☆高橋はるみ知事へのラブレターはこちちらへ

〒060−8588(郵便番号だけで届きます)
高橋はるみ北海道知事さまあて

「脱原発 クリーンエネルギー」市民の会では署名を呼びかけています。

a0094336_10531461.jpg




プルサーマルについてはこちらこちらやをご覧くださいね!

◎アメリカのマサチューセッツ工科大学では、地球に届く1時間分の太陽光で
地球の1年分のエネルギーをまかなえるという、
革命的な太陽光発電のシステムが発明
されていますし、アメリカの12歳の少年が
曇りの日でも発電が可能なソーラーパネル
を発明していますヨ!
[PR]
by you-atuy | 2009-01-20 10:56 | 地球に暮らす


北の大地で3猫+ワンと田舎暮らし。  あさこ


by asako*

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
庭仕事
手仕事
猫と暮らす
こころとからだ
いのちをいただく
ゆかいな仲間たち
にせこらいふ
はじめまして
おとあそび
いのちをみつめて
地球に暮らす
ふぉとの葉
リンク集
えんじょいらいふ
未分類

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...

フォロー中のブログ

カメラトクラス。
ギャラリー猫の憂鬱
ON ANY SUNDA...
プラハなchihua**hua
匂いのいい花束。ANNEXE。
Wind Tribe S...
森の暮らし  たいまぐら便り
Photo Album
Doggie Do!! ...
nonママのスローライフ...
のら猫ママの出産記録と里...
Paw Photogra...
『ボクらとオカンの・・・...
Cats in Town...
120
生きる。撮る。
Cafe Saint-L...
ヒガイヨシロウのカメラ君日記 
294ものぶろーぐ・2
HarQ Photogr...
好きを仕事にする大人塾=...
LaLaLaFarm d...
かぼすちゃんとおさんぽ。
marico's fam...
コナソラブログ
シマエナガくんと北の仲間たち
日々のかけら
あん子のスピリチャル日記
日々是猫日
眠り猫 / Le som...
健太ん家の陽太(さんた)
FU-KOなまいにち
Sauntering 
国際セラピードッグ協会 ...
モモの育て方
おかめ堂と金沢屋の日々

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
カメラ

画像一覧